チーム★だいじょうぶネット

2008年2月アーカイブ

人生の最大の恐れはなんでしょう。それは死への恐怖です。
死ぬのが怖いとゆうのが、多くの人の感情です。
キリスト教では、私たちクリスチャンの国籍は天にあり死後天国にいけることが約束されています。この約束があるからこそ私たちクリスチャンは死を恐れず毎日を元気にいきることができます。私がアルツハイマー型認知症になっても、元気に暮らせるのは、このおかげです。
聖書では繰り返し、地上の人生を外国での一時的生活にたとえています。クリスチャンは、人生に対する考え方において、未信者と一線をかくしています。未信者は地上のことばかり考えているので心配がなくなりませんが、私たちクリスチャンは、イエス・キリストが住んでおられる天の国民であることを確信していますので、死を恐れません

本当の幸せとはなにか

まさ

最近思うことは、所得と幸福感は正比例しないとゆうことです。食べも満足に買えないほど貧しいときから、満足に食事が取れ、おいしいものを食べれるようになると、幸福感を感じますが、衣食住がある程度みたされれば、それ以上所得が増えて、以前のように幸福感を感じなくなります。所得がある程度を超えれば、お金では幸福感がえられないことに気がつきます。
ここで大切になるのは、足りを知り物事に感謝する心をもつことです。感謝する心をもち、自分の所得の一部を貧しい人のために使うことをすれば、幸福感を得られるのではないでしょうか。本当の幸せとは、他人に自分ものを分け与えることから始まります。一番の贅沢とはおいしいもを食べるのではなく、世界の貧しい人を経済的に援助することだと思います。
民間援助団体ワールド・ビジョン・ジャパンは次のアドレスでホームページからごらんになれます興味のあるかたはぜひご覧ください。
http://www.worldvision.jp/

最近のコメント

QRコード

だいじょうぶネットではブログを書いてくださるメンバーを募集しています。

「ブログを書いてみたい」と思われる方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。「ユーザーID」と「パスワード」を発行させていただきます。

コメントは(登録なしで)どなたでも書いていただけますので、どんどんお寄せください。