生活上の不便さとその対策(1)

アルツハイマーが軽症のうちは、一人暮らしができることに目を向けて、不便さだけに目お向けないでください。そのための対策です。

○方向感覚が失われ、新しい場所に一人でいくことができなくなる。
新しい場所の風景が記憶できなく、何回行っても毎回、初めての場所のように感じられる。病気が進行すると、自分の家のなかのトイレ位置もわからなくなる。
地図とコンパスを持って出かける。
案内人を事前に確保する。
○何回同じ店にいっても、店の商品の配列が覚えられない。
お店の人に遠慮せず、商品の場所を尋ねる。
効率的に買い物をしようとする、考えをすてる。
のんびり買い物をするように、気持ちに余裕をもち、時間をかけて買い物を楽しむことにこころがける。
○何も、する気力がなくなり、1日中ボーとしているときもある。
生きがいをなくし、無気力になり、一時的にうつ状態になることもある。
テレビもビデオも見る気力もなくなり、もちろん本も読む気力がなくなることもある。
新しい映像、CDは無意識のうちに、記憶しようとして、脳に負担になって疲れた。
好きなききなれた音楽CDをかけて、過ごすようにする
音楽もうけつけないときは、しずかなところで、なにもせずたのしいことをかんがえ、あせらず体調の回復するのを待つ(あえて何もしなく、ただ体調が回復するのを待つ、けっしてあせらず、いらいらしない、こんなときもあるのだと、受け入れる)
気分転換に旅行にいく。
生きている、生かされているだけで幸せであると考え、毎日を感謝して前向きに過ごす。
○体調のよいときと悪いときのさが、はげしすぎる。
できることと、できないことのさがはげしすぎる。(こんな簡単なこともできないのかと思うこともある)
○音にたいして非常にうるさく感じられ、疲れやすくなる。
音をまったくうけつけないこともある。
音がうるさくて、外食にでることもできなかった。
配食サービスを利用して、うるさいところに外出するのを控えた。
耳栓をして出かける。
風景のDVDを音を消して見て過ごす。
音を消しても楽しめる、映画のDVDを用意する。
写真集や絵本などを見て過ごす。
を用意しておく。私の場合は、新約聖書を読んで過ごしている。
○外出するとき、財布、携帯電話をよく忘れるようになる。
出かける時間に余裕をもち、必ず忘れものはない確認してからでかけるようにする。
あわてて、出かけないようにする。
○部屋の鍵をかけ忘れたのではないか、心配になることが多くなる。
鍵をかけたら、鍵がかかっているかを2,3回指差し確認して、鍵をかけたことを意識にのぼらせてから出かけるようにする。
○整理整頓ができなくなり、探し物をしている時間が多くなる。
しまい忘れがおおくなる。
外から帰ったら、部屋の鍵、財布、携帯電話を目の見える定位置に置く。
夏場はクーラーのリモコンを定位置にもどすことを常に心がける。
探しているものが、見つからなくてもあせらずそのままにしておく、後から思わぬところから出てくることが多い。
音楽CDをあちらこちらにおき整理がうまくできなく(どのCDにどんな曲がおさめられているのか覚えていられないので)、好きな音楽がすぐにきけなかった。
何回聞いてもあきないCDを選びだしておくこと。
音楽CDをパソコンに取り込み、好きな曲だけ聞けるように環境を整えた。
いらないものはおもいきって、処分する。(ものを多く持っていると、必要なものを探し出すのに、時間がかかる、私は、本、DVD、CDや書類をどこに置いたかわからなくなることが多い) 新しいものを買っても、整理ができなくすぐに見つけるけることができないので、余分なものは、買わないようにする。
請求書は目に付きやすいところに置き、すぐに支払いにいく。(請求書をしまい忘れて、電話など止められることもある)
必要な領収書は一箇所にまとめておく。
症状がすすむと、だれかが私のものをとったとゆう妄想をいだくようになる。
○探している間に、なにをさがしているのかが分からなくなることもある。
○予定(スケジュール)を覚えることができなくなる。
ダブって予定をいれたり、約束の日時や場所をまちがえたりする。
自分で旅の予定をたてても、予定をわすれてしまう。進行すると予定も立てられなくなる。
約束は、後から確認できるように、メールでやり取りする。
スケジュールをカレンダーにすべて、書き込むと予定を覚えるたり、認識したりすることができないので、記入カレンダーには特に重要な要件を1ヶ月最高でも3件までにする。
情報が多いと、必要な情報を選び出すことはできなくなり、メモがメモの役目をなさなくなる。メモは最小限度にとどめる。メモは1箇所だけにはり、毎日そこだけを注意して、終わったメモはすぐに破棄する。そうしないと認識できなくなる。
手帳だと、手帳をなくしてしまいパニックをおこすので、パソコン上でスケジュールを管理する。
人からあれおしなさい、これをすぐにしなさいと薦められると、本来のスケジュールを忘れてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です