富山の若年認知症の集いに行ってきました。

5月16日から18日まで、家族の会富山県支部の若年認知症の交流会に参加してきました。 参加者は大分、広島、大阪、東京、埼玉、千葉、富山県内から認知症本人11名、家族サポータ15名でした。 カラオケ大会、バトミントン、卓球のスポーツ大会でたのしく過ごしてきました。 最終日は足立昭一、由美子夫妻の講演会をききとても、勇気づけられてかってきました。 卓球の部では、家族・サポーターではなく、認知症本人のMさんがみごと優勝されました。 認知症でもまだ、いろいろな能力がのこされていることが、あらためてしめされた大会となりました。 家族の会富山県支部のみなさんにはとてもお世話になりました、ありがとうごあざいました。 交流会を企画、運営してくださった、Mさんをはじめ、交流会に協力していただいた皆さんに、感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です