若年認知症になってなにがいちばん困るか

若年性認知症になって、困ることはまず収入がないこと、次に職場をはなれていくところがないことです。 忙しい人にとっては、自由な時間は貴重な贈り物だが、毎日が日曜日のものにとっては、この自由な時間はやっかいなしろものである。いかに時間をつぶしてよいかわからない。 なにもせずに、1日をボーとすぎしていると、自分はなんのために生きているのかと。余計なことを考え、悲観的になる。 なにもすることがないことは、本当につらい。 私の場合、クリスチャンでキリスト教信仰があり、何もできなくても、「生かされている」だけで、幸せであると思えるが、信仰がないと自分は役たたずの余計物だと考え辛いものがある。

2 Comments

  1. せきぐち says:

    まささま
    初めてメッセージを書かせてもらいました。
    大阪の愛都の会でサポーターをしていますせきぐちと言います。夏よりブログに参加させていただきました。よろしくお願いします。
    これからもブログ楽しみにしていますので、ぜひ書き込みよろしくお願いいたします。

  2. 利己ちゃん says:

    今パソコンを習っています。
    認知症の家族がいます。
    はじめてこのページをみました。
    早くパソコンでいろいろ思いをかけて皆さんと意見交換が出来るようになりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です