アートセラピーに通い感じたこと

現在月に一度埼玉県立大学のアートセラピー教室に通っています。 そこで、絵を描いたり陶芸をしたりしています。 そこでの目的は、上手に絵を描くことではなく、精神を集中して一生懸命、絵の具を画用紙にぬり、楽しく時間を過ごすことだとかんじました。アトートセラピーは楽しいです。 絵なんかにまったく興味がなかったわたしが、自分より認知症の症状がすすんでいるかたをみて、その方たちが一生懸命描いている姿を見て、感銘しました。 音楽を聴きながら、絵を描くことが、最高の楽しみになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です