罪赦されて

罪といわれてあなたはなにを連想されますか。普通罪人といえば、泥棒、殺人,放火など犯罪を犯した人を指します。聖書でいう、罪人は、神を神と思わす、神に逆らって生きる人を指します。人は生まれながらにして、罪人と聖書は教えています。 神の力なしに、自分は一人で生きていれると、自分勝手に生きることは罪なのです。このことを、自覚しないと救われません。救われるとどんなよいことがあるかとゆうと、恐れがなくなり、心に平安がうかびます。心に平安を持てば、幸福感を得ます。 幸福になりたいかたはイエス・キリストを神としてみとめ、私たちの罪のみがわりに死んでくださったことにより私たちの罪は許されたことを信じましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です