大切にしていること

・大切にしていること  人間の価値は、これができる、あれができると言う有用性で決まるのでなく、神様が作られた作品であるので、何にもできなくとも、尊い存在だと自覚すること。  いつも、否定的に考えるのではなく、常に前向きに考え行動すること。   失った能力を嘆いたり数えるのではなく、常に残された機能に目を向け感謝して生きること。 神様はいつも最善のことをして下さると、確信して、イエス・キリストの名によって、祈り求めること。  美しい物を見て、美しいと感じるこころ、いつも何事にも、興味を失わないこと。  次の聖書のことば、  あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実なかたですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。       新約聖書  コリント人への手紙 第一 10章13節

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です