日々の希望

病気になると必ず病気が重くなったらどうしようと思って生活しちですが、毎日にせいいっぱい暮し、出きなくなった時にとうするかを現在不安に思うのではなく、できなくなったとき考えればとい思います。あまり将来を悲観しなく毎日を楽しく暮しましょう。不安なことがあれば、どうしてもらいたいのか、記録しておくことが大切だとおもいます。聖書には神様は耐えられない試練はあわせられないいと必ず脱出の道がのりますとかかれています。必ず、道は開けると信じて未来に希望もって毎日いきいき生活しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です