大分の足立さんより

いつも心のどこかで戦っているんです

家族の会 大分県支部 足立昭一(本人)

今、私はデイサービスに通っています。

私の利用しているデイサービス「かざぐるま」は家庭的な雰囲気で、まるで自分の家に居るような感覚になります。私が、「お腹空いたよ〜。」と台所にいけば、私の大好きな栄養士の人が調理をしているものをポーンと口の中へ入れてくれるのです。最高にしあわせな時です。

昔、子どものころ、おふくろがよくしてくれていたことと同じです。

そういう雰囲気の中で職員の方が私にできる「仕事」を見つけてくれました。

掃除に始まり、体操の補助、利用者さんの髪を乾かしてあげたり、私の一番の得意とするところのマッサージをしたり(マッサージに関しては職員の方々のマッサージもします)・・・・と。

忙しくて、一日がアッというまに過ぎています。

よく「疲れませんか?」と尋ねられますが、私はこう答えます。「こんな楽しいことをさせてもらっているのに、なぜ疲れるんですか?」と。

利用者さんの喜ぶ顔、「ありがとう」と言って下さる言葉に、私はいつもやる気をもらっています。「仕事」といってもそこにお金は発生しませんが、「人の役に立つ喜び」を感じています。

私が「人の役に立つ喜び」を感じられるのは、周りの方々が、私を認知症の足立昭一ではなく、足立昭一の認知症としてみて関わって下さっているからだと思います。

私は診断されたときに「認知症なんかに負けないぞ!」と思いました。確かに苦しいとき、悲しいとき、辛いときはありますが、私はいつも自分の中で努力をして自分なりのレベルアップをしたいと思っています。この思いが今の自分を支えているような気がします。

認知症の人は、いつも心のどこかで自分と戦っているんです。

その戦いを自信や安心に変えられるのは、家族を含め周りの方々、つまり社会ではないかと思います。私たち認知症になったものは何か悪いことをしたからなったのではありません。本人が感じること、思うことをどんどん社会に向けて発信しましょう。私たちの声は、社会を支えるひとつの「鍵」になるのではと思います。

さぁ!今日も自分らしくやるぞー!

本人の声と日記より

2010・2・23

代筆 足立由美子(妻)

5 Comments

  1. 堤 博義 says:

    昭ちゃんテレビで懐かしく、メールしました。
    私は昭ちゃんの中学の同級生で、今茨城に住んでいます。
    昭ちゃんの今を知り、応援メッセージを送ります。
    もし若かりし記憶に私を思いだしたら、嬉しく思います。
    宮大在学中にしたトキワの外商バイトは特に思い出多い
    事柄でした。
    優しい奥さんに宜しく。

  2. 🙂
    堤様

    こんにちは
    メッセージをおりがとうございます。
    足立さんにお届けします。

    沖田

  3. 足立昭一様
    私は大阪に住む普通の会社員です。
    私の祖母が宇佐市に住んでいたので、
    画面の風景に惹かれテレビを拝見しました。
    単なる情報の一つとして申します。
    ある市販の薬が、アルツに効くかも知れません。
    医師も知らない話ですし、リスクもあります。
    挑戦してみませんか。

    一度ここにて、貴方様のメイルアドを教えて下さい。

  4. 金スマを見ての書き込みです。
    私も大分生まれで今は東京で、昨年40半ばで
    主人と結婚し2人で暮らしています。
    日々のお2人の積み重ねに心打たれました。
    結婚前に父を末期癌で亡くし在宅介護も
    わずかですが経験し、その前の約20年同僚の
    若年性認知症と思われる状態に関わりました。
    なので、介護の辛さも、意志の疎通の噛み合わない
    もどかしさもいろんな想いもご苦労も、
    不安や苛立ちも由美子さんに比較にはなりませんが、
    共感し涙が止まらなくなりました。

    由美子さんも旦那さんが存在してくれることに
    感謝しておられ、そこまでの境地に達するまでの
    ご苦労を感じました。
    根底には、何より旦那さんを愛し愛おしんでおられる
    愛情あふれる想いを維持してこられた温かい想いを
    感じました。
    私も同じように40過ぎて結婚して、自分だったら
    どうなのだろうか…と、考えさせられました。
    日々様々な葛藤をされていることと思われますが、
    ささやかながら応援しています。

  5. おきた おきた says:

    えりさん メッセージありがとうございました。 🙂
    足立さんにお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です