逆説の10カ条

最近読んだ本の中から、ためになった本を紹介します。それはマザー・テレサも感動した世界最高の処世訓本の題名は「それでもなお、人を愛しなさい 人生の意味を見つけるための逆説の10カ条」
  1. 人は不合理でわからず屋で、わがままな存在だ。 それでもなお、人を愛しなさい。
  2. なにかよいことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。 それでもなお、よいことをしなさい。
  3. 成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。 それでもなお、成功しなさい。
  4. 今日の善行は明日になれば、忘れられてしまうだろう。 それでもなお、良いことをしなさい。
  5. 正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。 それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
  6. 最大な考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ちおとされるかもしれない。 それでもなお、大きな考えをもちなさい。
  7. 人は弱者をひきにするが、強者の後にしかついていかない。 それでもなお、弱者のために戦いなさい。
  8. 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。 それでもなお、築きあげなさい。
  9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。 それでもなお、人を助けなさい。
  10. 世界のために最善を尽くしてもその見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。 それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

越智俊二の心の世界展示会

11月15日から12月21日まで川口市のNHKアーカイブスで越智俊二の心の世界展が開かれています。 11月15日越智俊二の心の世界展示会のもようしで奥様の須美子さもよりお話を聞く機会を得ました。ご主人俊二さんがアルツハイマー病だと世間に公表したおかげで、たくさんの方から励ましの手紙をいただいて、救われたといわれていました。 俊二さんの書かれた書道、絵画、陶芸のすばらしさに感動して帰ってきました。 問い合わせ先 048−268−8807

耳鳴りがして困っています

11月11日より音が非常にうるさく感じられ、耳鳴りがして部屋で絵本をみてすごしています。 本を読んだり、年賀状の住所をパソコンに入力していると、耳鳴りが激しくなりました。 疲れっているときは、何もしなくて、ボーとするのが一番よい生活の仕方だと、感じました。

第4回笹川の集い無事終了

  1. はじめに 今回でもう4回を数える事が出来ました、これも全国の本人家族のみなさんそして富山支部の会員の皆さんそして前回に続き常連?になられている沖田裕子先生のお陰と思います。今回は前回今年5月ほど大勢ではありませんでしたが、述べ19名の参加を頂き楽しく集いが出来ました。結構順不同の内容になっていると思いますが、その内容を報告致します。
  2. 日 程 2008/10/04(土)笹川の家16:00集合 〜10/07(火)富山西インターにて16:00解散
  3. 行 事 ダベリング・カラオケ・ガラス工房館・縄文式住居跡地見学・栃の実拾いそして入善総合運動公園でのウオーキングなど
  4. そのた 次回の再会を約束しました。
analysis of website .

京都、奈良にいてきました。

先月、19日から22日まで京都、奈良を旅行してきました。 慣れていないところで地理が覚えられなく、付添い人のあとを付いて歩きました。 切符も付き添い人に管理してもらい、心配なく旅行できました。 京都は二条城、南禅寺を観てまわりました、もっと観てまわりましたが地名が覚えらなく、説明できないのが残念です。説明できないだけで、印象には残っています。 今は、楽しかった感情が残るだけで十分だと感じています。 今回の旅行で思ったことは、家の中に閉じこもるにではなく、おもきって外に出ることが脳の活性化にもなり、生活にうるおいを与えることを感じました。

認知症サポート養成講座に参加しました。

認知症サポート養成講座で次のことを学できました。

  1. 認知症は、中核症状として記憶障害はあるが、不愉快かそうでないかの感情はそこなわれることはなく、決してなにもわからなくなる病気ではない。私は記憶障害はあるが、感情障害はない。
  2. 周辺症状と呼ばれる、症状は環境に不適応のためおこるので、周囲の人が適切なサポートをすれば、症状が軽減される。
    物取られ妄想なども、一緒にさがすなど適切なサポートをすれば、そんなに問題にならない。あまり妄想がひどいときは専門医に相談する。
  3. 料理なども、一人ではできないが一つ一つ、指示すれば料理を作ることができ、本人の自信にもなり、症状が進むスピードを遅らせることができる。決して仕事を取り上げてはいけない。生活に張りを持たせることが、認知症の症状の進行を遅らす効果につながる。
  4. 強情さや、わがままな行動も、性格によるものでなく、病気によるものと理解し、接する。
  5. 説得、より納得を大事にする。認知症を抱える人の言うことは、本人にとっては、真実なので、否定したり、説得を試みても意味がない。認知症本人に対応するときは、本人をだましているではなく、気持ちよく、生活してもらうための方便と割り切り、そのことに対してあまり罪悪感を持たない。

以上

セルフイメージが低くなったときどうするか。

毎日、暑い日が続いていたとき、室内で誰とも会わないで一人で生活していると、「自分はなんのためにいきているのか」、「はたして、自分は生きている価値があるのか」、とセルフイメージが低くなるときがありました。こんたと、私は、世の中には、がんや急性白血病で、生きたくても、自分の力ではどうしようもなく、死んで行く人がいます。生きたくても、生きられない人が、世の中にはたくさんいます。「生かされている」ことに感謝して、生活しています。聖書ことばの、

「私(神)の目には高価でたっとい、わたしはあなたを愛している」

イザヤ書
を思い出し、私は神様に愛されているのだと思い、セルフイメージを高めています。

最近思うこと

8月6日に埼玉県所沢市にある国立障害者リハビリテーションセンター研究所にいってきました。研究所では、数年前より、認知症の人の生活支援機器の研究・開発に取り組んでいる。機器の開発の重要のポイントは、その機器はどのステージの認知症の人を対象にしているのかが、重要になってくる。あまり便利な機器を使い、脳を使わないでいると、脳が退化していまい、障害が早くすすんでしまう恐れがある。 かといって、その機器が必要な段階には、もうその機器は使えない。やはり、機器を1人で取り扱える段階から使用すべきでしょうか。また、生活支援機器をどんな環境で使うかが重要になってくる、アラーム付き薬入れ(区切られた各スペースにそれぞれ1回分の薬をセットして、あらかじめ指定した時間にアラームが鳴る装置)、この装置が必要な段階では、薬のセットを誰か、他の人の出が必要になる。そうなる前に、一人で操作を覚えていくには、装置が必要でない段階から使う必要がある。ココで重要なことは、機器が必要でない段階から使い始めることです。

曜日感覚を保つには

曜日感覚をたもつには、曜日によって行うこと決めて、毎週同じことをおこなうことが、大切です。毎日行うことがない人は、週1度曜日を決めて、何か行事を行うことが大切です。毎日、何もやることがなく、曜日を認識する必要がない日々をおくっていると、曜日はすぐに、薄れていきます。逆に、毎日、曜日を意識して生活すれば、曜日感覚をいつまでも保つことができます。 私は、パソコンに毎朝、起床時間と日付と曜日を入力することにより、今日の曜日を認識しています。携帯電話の曜日表示で、曜日が認識できなくなるのを防いでいます。 私は日曜の午前中に持たれる、教会の礼拝と、月曜日のボランティアに遅れないように、曜日を毎日意識して生活しています。

アートセラピーに通い感じたこと

現在月に一度埼玉県立大学のアートセラピー教室に通っています。 そこで、絵を描いたり陶芸をしたりしています。 そこでの目的は、上手に絵を描くことではなく、精神を集中して一生懸命、絵の具を画用紙にぬり、楽しく時間を過ごすことだとかんじました。アトートセラピーは楽しいです。 絵なんかにまったく興味がなかったわたしが、自分より認知症の症状がすすんでいるかたをみて、その方たちが一生懸命描いている姿を見て、感銘しました。 音楽を聴きながら、絵を描くことが、最高の楽しみになりました。